自分の子供だと思っていたけど、浮気相手との子供だった…

自分の子供だと思っていたけど、浮気相手との子供だった…

このエントリーをはてなブックマークに追加

頭を抱えている男性

 

 

汚嫁を成敗!浮気調査の体験談

 

都内在住でエンジニアとして働いているTと申します。

 

元妻とは大学生のときにサークルで知り合い、お付き合いを始めました。私が社会人2年目の時に授かり、そのまま結婚。

 

女の子が無事に生まれ、女の子ということもあって、溺愛していました。しかし、ある日突然、娘が1歳になったころに、妻が働きたいと言い出しました。

 

まだ子供が小さいからもう少し待ってほしいと伝えましたが、妻も毎日育児ではストレスがかなり溜まるみたいで、このままだと鬱になるかもしれないとまで言われてしまったので、しぶしぶ承諾することにしました。

 

それから、娘は保育園へ預けて、私と妻は共働きという生活が始まりました。

 

妻は朝から夕方(16時くらい)まで家から割と近くの会社でパートの事務仕事、夕方に娘を迎えに行って、夕飯を作るという毎日でした。

 

だいたい半年ほど経った頃でしょうか。そんな妻に変化が起き始めました。

 

 

自分に合う探偵業者探しのちょっとしたコツはこちら

 

 

 

夜遅くまで娘を保育園にほったらかしにする嫁

 

夫婦喧嘩

 

 

私はいつも22時くらいまで仕事をしているのですが、ある日の19時ころに会社に保育園から電話がかかってきました。

 

驚いて話を聞いてみると、なんとまだ娘を迎えに行ってないらしい…。嫁に連絡しても携帯に出ず、仕方なく私が迎えに行きました。家に帰り、しばらくすると妻も帰宅。

 

私「何してたんだ!?迎えはどうした?」

 

妻「ちょっと残業で…」

 

私「なんで電話でなかったの?遅くなるなら俺に電話するくらいはできるよね?」

 

妻「忙しくて気づかなかった。だいたい、たまには迎えに行ってくれてもいいんじゃないの?」

 

なぜか逆切れし始める妻でしたが、こうなると手が付けられなくなるので、その日はもう話し合いは諦めることにしました。

 

それから1週間後くらいにもまったく同じことをやらかし、ラインも頻繁にチェックするようになっていました。

 

さすがにこれはおかしいと思い、妻が何をしているのかを確認することにしました。

 

 

妻のあまりに怪しい行動を疑い探偵業者に依頼をする

 

探偵業者に依頼しようとしている男性

 

 

「妻 行動 依頼」でネットで検索してみると、いくつかの浮気調査会社がヒットしました。浮気しているとは思いたくありませんが、早速依頼してみることに。

 

電話口の対応はとても丁寧で、料金の説明もしっかりしていたので安心して依頼することができました。

 

2週間後に結果が出たとのことで、話を聞きに行くことに。結果はクロでした。

 

まず驚いたのはその相手。相手はパート先の上司で、大学時代のサークルの先輩でした。当然私も知っています。

 

相手を知っているせいもあり、証拠の写真を見たときには吐きそうになりました。

 

ホテルに入っていく写真や、車の中でキスする写真、手をつなぎながら仲良く歩く写真など、本当に気分が悪かったです。

 

最近の探偵さんのカメラは高性能で、暗くても何してるかがはっきりわかるように映るんですよね。証拠写真としては優れていまが、それが逆に心をえぐりました。

 

心は絶望的な感情が支配的でしたが、もう妻とはやっていけないと思い、問い詰めることにしました。

 

妻が不貞行為を終えて夜に帰ってきたときに、証拠の写真を突き付けて問いただすと、一瞬焦った顔をしましたが、すぐに平静を取り戻し、すべて正直に話してくれました。

 

二人は大学時代からずっと付き合いを続けていたみたいで、妻にとってはどちらかというと私よりその先輩のほうが本命だったそうです。

 

でも先輩には彼女がいたから仕方なく私と結婚したんだとか。(先輩はその彼女と結婚)

 

で、結婚してからも私が仕事をしているときに、こそこそ会っていたそうです。子供が生まれてからはなかなか会いに行けずに寂しかったそうですが、家の近くの会社に先輩が異動してきたのを知って、我慢できなくなり、子供を保育園に預けてその会社にパートに行くことにしたんだそうです。

 

ちなみに、妻曰く、私の娘は先輩の子だそうです。私との行為との際には、危ない日にアフターピルを飲んでいたみたいです。

 

それを聞いた途端本当に目の前が真っ暗になりました。

 

あんなにかわいいと思って愛情を注いできたのに、それが浮気相手の子だとは…。そういえば、あんまり自分には似てないんですよね。

 

でも、当然情はありますし、血はつながっていなくても娘は育てようと思いました。何より、こんなねじ曲がった女の傍ではまともに育たないだろうという思いがありました。

 

妻は娘の親権を欲しがっていましたので、離婚裁判で決着をつけることになりました。

 

数々の証拠写真と浮気相手との関係性が決め手となり、離婚は成立し、親権も無事に守ることができました。また、二度と娘に会えないように話をして、元妻とは完全に他人になることができました。

 

元妻は最後に、「身軽にしてくれてありがとう。これで何も気にせずあの人と会えるわ。」と捨て台詞をはいて出ていきましたが、元妻がその先輩に合うことはもう無理でしょうね。

 

実は先輩の奥さんと会社にはすでに連絡済みで、先輩は遠方へ異動。離婚はしてないそうですが、奥さんが先輩をしっかり監視することになりましたので、その先輩が今後浮気をすること自体難しいと思われます。

 

浮気されるのは本当につらいですが、結果的には汚嫁と離婚できてよかったです。もう結婚はこりごりなので、娘を一生懸命育てていきたいと思います。

 

 

自分に合う探偵業者探しのちょっとしたコツはこちら

 

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加

自分の子供だと思っていたけど、浮気相手との子供だった… 関連ページ

妻から突然離婚したいと言われたら、それは浮気されている可能性が高いです
妻の浮気調査を探偵に依頼されたTさんの体験談です。妻から突然離婚したいと言われた場合は、このように浮気されているケースが多いのです。
恋人が浮気している?そんな不安を一発解消
恋人が浮気をしているのでは?と不安を感じ探偵に調査を依頼したRさん(20代後半男性)の体験談です。
探偵が怪しいというイメージはもう古かった!スムーズな対応に大満足
探偵に奥さんの浮気調査を依頼したSさん(30代前半)の体験談です。事務所が綺麗で探偵が怪しいというイメージはもう古いんだと感じたとの事です。