浮気調査を探偵に依頼した事がばれるのには理由がある

浮気調査を探偵に依頼した事がばれるのには理由がある

このエントリーをはてなブックマークに追加

驚いている少年

 

 

「浮気調査をしたことがパートナーや浮気相手にバレることはないの?」

 

浮気調査を依頼したいけど、調べてることがパートナーや浮気相手にバレるかもしれない?浮気調査をするとき、依頼する方が少なからず抱く不安です。

 

「バレてはいけない」「情報を漏らしてはいけない」というのは探偵の業務全般に関わる鉄則です。もちろん、探偵が依頼者と契約を結ぶ際には、互いがターゲットにバレることのないように、注意を払うことを提案するでしょう。

 

探偵と連絡をとっている痕跡は必ず消すことや、浮気調査の過程でわかったことを「感情的になってバラさない」ことなど。探偵側からのアドバイスは多岐にわたりますが、そこには大きな理由があります。

 

 

あなたに合う探偵業者選びのちょっとしたコツ

 

 

 

浮気調査の中で調査対象にバレるということはまずありません

 

笑顔の女性

 

 

探偵が浮気調査を水面下で行い、決してバレないことを大前提とするのは、裁判を視野に入れた証拠収集に影響がでるからです。浮気をしている側にとっては、密会しているところやメール・電話での連絡はバレたくないのは当然でしょう。

 

探偵はその警戒している相手から情報をとるために行動し、小さな情報を積み重ねていきます。浮気調査なら一回で決定的な証拠をとれれば良いのですが、やはりターゲットの行動などから数回チャレンジしてやっと証拠がとれるということがあります。

 

その過程で相手に気付かれてしまったら、当然ながら相手は「調べられてる!」と知って、密会したり連絡をする手段を変えるでしょう。一切、他に情報を漏らさないことや、会う場所や時間も徹底してバレないようにするなど、対策を打つはずです。

 

こうなると、情報や証拠がとれる確率はガクンと下がってしまい、依頼者がいくらお金をかけて調査しても結果がでないということになります。調査がバレてしまう、ということは浮気調査そのものが成り立たなくなってしまうことになりかねないのです。

 

このことから、探偵は業務全般に関わり、バレないこと、水面下で調査をすることを鉄則としています。

 

探偵事務所側はそれだけ注意を払って浮気調査をしますから、業務の中で調査対象にバレるということはまずありません。

 

 

依頼者側が浮気調査を探偵に依頼している事をバラしてしまう事が多い

 

ガッカリしている女性

 

 

尾行・張り込みなどでも人員を交代したり、場所を変えたりするのはもちろんです。さらに、個人情報の取り扱いや守秘義務の観点から、調査で得た情報を他者に漏らすといったことは絶対にありません。

 

昨今、探偵事務所はもちろん、どの企業も情報漏えいに関しては徹底したセキュリティで意識しているでしょう。自ら第三者(調査対象者を含む)に情報を漏らすことがあり得ないとすれば、なぜ「依頼者がバレない?」と心配するのか?

 

そこにはやはりバレてしまう要因が少なからずあるからなのです。そして、その要因とは探偵事務所側にあるのではなく、依頼者側にあるといえます。

 

浮気調査を依頼された段階で、探偵は依頼者に対してさまざまなアドバイスをしていきます。先にあげた「感情的になってバラさないこと」はもちろんですが、探偵との連絡内容はできる限り削除することなど。

 

しかし、実際の浮気調査では、調査の経過などを依頼者に報告します。当然、依頼者も浮気してるかどうかは気になるところですから、随時、探偵からの報告を受けることになります。

 

その過程で、「やはり感情的になって我慢できず暴露してしまう」という方が多いのです。浮気相手と思われる女性と旦那さんが「会っている」ということだけは判明した。

 

では、次はホテルに出入する場面を撮影して決定的な証拠をとりたいとなったとき、依頼者が「会っている」というだけの情報段階でバラしてしまったら?

 

「やっぱり女がいたんでしょ!全部調べてるからわかってる!」「今日○○へ行って女と会ってたのはかってる!」

 

探偵側からは「証拠を撮ることが前提で、問題が解決しても探偵を使ったことは言わないほうがいい」とアドバイスしているはず。しかし、依頼者心理として、「会っている」だけの情報でも我慢できずにすべて暴露してしまうのです。

 

さらに、探偵の浮気調査で証拠が撮れた場合、依頼者に一旦報告書をあげて終了となります。依頼者はそれをもってパートナーに離婚を提示しますが、その前に財産分与などを考慮して弁護士に相談するでしょう。

 

そこで弁護士が新たに判断し、「もう少しこんな情報があればいい」「分与の金額からして、1回だけの証拠より2、3回撮っておいたほうがいい」と言った場合。依頼者は探偵事務所に再調査を依頼することになり、実際にそういうケースは多いです。

 

再調査となったとき、その前に報告書を相手につきつけてしまったら、「調べられてる」と警戒心を抱かせ、調査を難航させてしまいます。報告書、データ、探偵事務所のパンフなどの資料関係も絶対に自宅内に放置状態にしてはいけません。

 

つい置きっぱなしにしたとか、報告書を叩きつけてやったなどの場合は、すべてを暴露して完全決着をつけるときです。その時が来るまでは、やはり相手にバレないよう、依頼者自身も情報管理を徹底すべきなのです。

 

これが浮気調査がバレてしまう大きな要因といえ、依頼者側にその原因があるケースが多いといえます。浮気調査を依頼する際は、探偵の調査でバレることはなくても、依頼者自身の言動からバレる可能性があると認識しておきましょう。

 

 

あなたに合う探偵業者選びのちょっとしたコツ

 

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加

浮気調査を探偵に依頼した事がばれるのには理由がある 関連ページ

浮気調査を探偵に依頼すると何処でも高いの?探偵事務所選びの新常識
探偵事務所に浮気調査を依頼しようとしたら料金がとても高い事にビックリした!とお困りの方へ。できるだけ料金を安くして確実な結果を出すコツをご紹介します。
プロが教える浮気調査を探偵に依頼するメリット
浮気調査をわざわざお金をかけて探偵に依頼するメリットってなんだろう?とお悩みの方へ。実際に探偵経験のある私が浮気調査を探偵に依頼するメリットをご紹介します。
探偵に浮気調査を依頼したらどこまでわかるか早わかり
探偵に浮気調査を依頼したらどこまで調べてくれるのか?どこまでわかるのか?ご不安な方へ。元探偵の私が、その疑問にお答えします。
世界一わかりやすい探偵と興信所の違い
浮気調査は探偵か興信所どちらに頼むのが良いのか?とお悩みの方へ。探偵と興信所の違いを詳しくお伝えします。
実力のある信頼できる探偵事務所ってどこなの?
浮気調査を探偵事務所に依頼すべきか、これからどうするかお悩みの方へ。信頼できる探偵事務所を探しだすちょっとしたコツをご紹介します。
浮気調査探偵が違法じゃないって本当ですか?
浮気調査を探偵に依頼したいけど「探偵業は違法なんじゃないのか?」と不安で踏み切れない方へ。探偵業者の合法性について説明致します。
探偵の写真撮影の奥義はコチラ!
浮気調査の探偵ってどうやってバレずに撮影しているのか?気になっている方へ。プロの探偵の写真撮影の極意をご紹介します。